「ダイエット方法」カテゴリーアーカイブ

太らないおつまみで楽しく飲みましょう。

晩酌をする時には、ワカメや煮干しや海苔などを食べて、飲んでも健康を維持して行きたいですね。
夜に食べる間食が、体に溜まってしまうので、太る体質を作ってしまうと言っても過言ではありません。
気を付ける場所は、一番は糖分を控えること、次に脂分を控えること、最後に塩分を控えることを、意識的に行うようにして、体重の増加を防ぐようにしましょう。

おやつに食べる糖分の多い菓子パンや、脂分のかたまりのようなスナック菓子は、身体にとっては良い食べ物ではありません。
全てを我慢する必要はありませんが、食べるなら朝食が一番良いタイミングで、日本の食事は夜に重きを置いているので、太るのは仕方がない食生活だと言えますね。

煮干しは食塩が入っていない、健康煮干しと言う煮干しもありますので、身体に良いのでそれを活用しましょう。
海苔も味付け海苔を食べないで、焼きのりを食べておつまみにしてみましょう。
塩分を控えることが出来て、栄養素も摂ることが出来て一石二鳥なのです。
ビールに合うおつまみを探して楽しく飲みたいものですね。

私の場合はそれにコレをプラスしています。
ローヤルエンザミン酵素
効果が違いますよ。

無添加の酵素ドリンク

優光泉は1998年に創業した九州にある断食道場「エリカ健康道場」が開発した酵素ドリンク。つまり、ファスティング(断食)のプロが作った酵素ドリンクというわけです。地元九州産の野菜がほとんどで、国産素材100%の原材料を使用なので子供も安心です。 また、優光泉は水やその他液糖などで一切薄めていない「原液100%」の完全無添加酵素飲料なので、カロリーを抑えているのも、ダイエット利用する人にとってはありがたいことですよね。 酵素ダイエットは成功例が目立ちますが失敗例もあり、中でも多いのは、酵素をじゅうぶん摂っているから大丈夫だろうという思い込みから、食べたいだけ食べてしまい、その食生活が習慣化した例です。 続きを読む

酵素ドリンクでプチ断食を!

ベジライフ酵素液は栄養価が高い割にはカロリーが低いため、置き換えダイエットになにより適しています。1日のうちに1食もしくは2食の置き換えだけで、減らすことが可能で、ダイエットを困難なく炭酸やトマトジュースなどで割ることで味を変えることができるので、飽きないです。1日3食の中で、何食かを酵素ドリンクにするのが酵素ダイエットです。
例えば、夜ご飯のみ酵素ドリンクに変更したり、昼と夜だけ替えても大丈夫です。
ですが、急に朝昼晩全てを酵素ドリンクに置き換えるのは要注意です。
酵素飲料はいつ摂取するのが効果があるのでしょう?酵素飲料を飲用するなら、空腹のタイミングが一番良いです。
空腹の状態で飲用すると、取り入れる分が増えるため、酵素を無駄なく摂取できます。24時間中一回酵素ジュースを飲用するなら、朝起きたら迅速に飲んでください。
続きを読む